同僚退社。

2017/11/11

2年間ずっとお昼も一緒、席もお隣。で、
仲良くやっていた30歳のデザイナーさんが退社してしまい。

会社行きたくないな〜と(彼女が退社する前からだけどさらに酷くなった)思い。

あ、もう会社辞めよう。と朝のカフェで思い立ち
前の席に居た直属の上司(34歳既婚男子)に、今月末の更新しないことにします。と
切り出すと、もう決めたんだ!と何も聞かずに人事総務へ走っていき、退社日を決めて来てくれました。この間15分。

00日が有休消化した場合で、00日がしない場合だって!とさもイイ仕事したぜという報告に「理由も聞かないんですね」と話すと、「俺は人の人生とか背負えないじゃん」などと言われ、会社に必要とされてないなら丁度いいや。私もこの会社を必要としてないからwin winだわ。と思いLINEで知り合いに今月末で退社するから遊ぼうぜと送りまくった翌日。上司が二日酔いでお休み。

 

そしてなぜか私の前には部長と主任が。
午前中2時間を費やし、私の退社引き止め工作...。

確かに、1人辞めたばかりだからもう1人辞めたらキツいのはわかるけど、そんくらいインパクトあることしないとデザイナーのありがたみわかってくれないと思ったんだよね。(デザイナーなんて募集すれば、じゃんじゃん応募してくるからね。)

 

1年間ずっと一緒だった彼女の残していったデザインを引き継いで仕上げていると、本当に実力のある人だったんだなとしみじみ思います。

特に文字組みが、ソツがなく読みやすくキレイなんだよね。

私も文字組みは苦手なんだけど、私以外の2人は苦手以前の問題で、何を考えて?というレイアウトが多くて...。(しかも指摘しても、理解できないらしいから、もうしない。)

あと、彼女が良かったのは、私がコピーに詰まって、こういうのなんかいい言葉で表現できないかな?と放った質問に割といい感じで返してくれたんだよね。
頭の回転早いんだと思う。いろんなこと良く知ってたし。撮影のディレクションも悩みながらもなんとか自分の欲しいカット撮ろうと粘ってたし。
こんな会社にいたら駄目だよなあと思ったので、引き止めずにむしろ早く次ぎにいくようずっとけしかけてた。

 

比べちゃいかんと思うけど。35歳の独身男性のデザイナーのコは、質問してもマトモな回答が返ってこないんだよね。人数の多い打ち合わせでも(ソレさっき誰かが言ったよね。)的な聞いてないのか、回転鈍いのか、理解できてないのかって発言多い。カンが悪いのかな。

撮影立ち会いでも、カメラマンとのコミュニケーションのとれなささに、おいおいって思ったので、それ以降あまり連れて行かない。

デザイナーでも、極度のコミュ障っていうの?はやっぱり困る。
初対面でもそこそこ好感を持てる程度にはコミュニケーションとれないとなあ。

 

ということで、上司を変更してもらったので時給は上がらなかったけど

そこそこ面白い案件もあるから、もう少しここにいるつもり。

でも、求人情報は欠かさずみてます。(探すのやめたら駄目よって古い知り合いに言われたので)